• ホーム
  • 勃起不全や短小のペニスは動脈硬化が原因?

勃起不全や短小のペニスは動脈硬化が原因?

人間の血管は、チューブ状の水道ホースに似ています。
水道の場合も血管の場合も、圧力がそこから加わる事で流れが変化します。
強い圧力が加われば、水の勢いが増します。反対に圧力があまり関わらないと緩やかな流れです。
人の血管はその人間個人の健康具合を表すパラメータであり、男性の場合は性機能の健康も測れます。
勃起不全と動脈硬化は強い因果関係があります。
血の巡りが加齢や疲労、心労等によって悪化すれば、勃起不全という体調不良が発生します。
またその男性が元々持っていたはずのペニスサイズが動脈硬化が原因となり、短小状状態へと至る事もあります。
血管もまたチューブ状であり、心臓から送り出された血液が正しく陰茎までに届かない場合、慢性的な短小となるのです。
若かりし頃は巨大な亀頭を持っていたにも関わらず、最近お風呂で陰茎を眺めると自分のものとは思えない程に短小化している、そんな思いに心当たりがある方は勃起不全を疑ってみましょう。
また心臓病や高血圧症等によって血管のチューブに流れる血液量が不安定になっている方も短小のリスクがあります。
ただ、既にそういった病気で治療を受けている方なら原因はそれだと正しく判明します。

一方で勃起不全は健康体な男性でも十分なり得る体調不良です。
短小が著しく長く継続しているなら、一度専門医にカウンセリングしてもらいましょう。
また確実に勃起不全の症状が出ているなら、ED治療薬の利用を考え始めても良いはずです。
ED治療薬は男性が個人的に短小や勃起不全のリスク改善を進められる便利な対策です。
今では身近な民間のクリニックや個人輸入代行サイトより受け取れますので、下半身の若々しさを復活させたい方は、検討の余地ありです。

関連記事
勃起不全や精力減衰を改善するには 2020年01月19日

勃起不全、精力減衰に悩んでいる方は、医療機関で検査を受けましょう。泌尿器科またはED治療の専門機関で検査を受けられます。どちらの治療も保険の適用外なので、勃起不全に特化した医療機関で治療を受けるのがベストと言えます。性行為がうまくいかない場合、いくつかの理由が考えられます。それらの理由を特定しなけれ...

勃起不全には通販サイトの商品が効果的 2019年10月10日

通販サイトでは勃起不全の治療のための医薬品や健康食品を取り扱っています。ED治療薬の取り扱いはありませんが、精力減退に効果的な塗り薬は販売しています。精力剤も用意しており、少々価格は高額ですが短期間で体感したい方に効果的です。ED治療薬の種類と言えば、バイアグラ・レビトラ・シアリスなどがの知名度が高...

勃起不全治療薬を内緒で購入することはできる? 2019年11月08日

勃起不全を治療するには薬を服用することが最も多いのですが、勃起不全という症状はかなりプライベートなものです。単なる風邪などの症状であれば家族に頼んで薬を購入して来てもらうということもできるでしょうが、勃起不全の薬を購入して着てもらうということはかなり恥ずかしいと感じる人が多いでしょう。そうした中では...

本物の原料が使われている勃起不全の薬を使う 2019年11月24日

勃起不全の本物の薬を入手するときには、日本国内の病院を利用することが最も確実で簡単です。勃起不全の薬の入手経路は病院だけではなく海外の個人輸入を利用することも挙げられるのですが、この手段を利用すると中には本物ではなく偽物が含まれていることもあるため注意をする必要があります。勃起不全の薬を海外から輸入...

特定の女性のときだけ勃たないのはEDか 2019年09月25日

男性の中には、性交時に勃起できない、勃起しても持続できないなどの勃起不全で悩んでいる人がいます。正常な人でも、体調や気分などで勃起しないこともありますが、頻繁に起こる場合は疑われます。勃起不全になる原因はさまざまで、動脈が狭窄して陰茎へ流れる血液が減少したり、神経の損傷や内分泌疾患などの他に、血管に...